市場ニュース

戻る

【材料】セントラル硝子<4044>のフィスコ二期業績予想

セ硝子 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セントラル硝子<4044>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

国内ガラス大手。建築や自動車向けのガラス、化学品やファインケミカルの化成品が柱。中国半導体市場の需要に対応するため合弁会社を設立。中計の営業利益目標は180億円。19.3期3Q累計の利益は会社計画を超過。

19.3期は会社計画からの上振れを予想。ガラスは北米や欧州が足踏みも、医薬品関連製品の販売やリ チウムイオン電池用電解液製品の出荷増が続く見通し。株価は業績の伸長とともに昨年12月安値からの上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/230,000/8,400/9,500/6,500/160.17/50.00
20.3期連/F予/24,000/8,800/10,000/6,850/168.81/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/01
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均