市場ニュース

戻る

【材料】フライトホールディングス<3753>のフィスコ二期業績予想

フライト <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年2月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

フライトホールディングス<3753>

3ヶ月後
予想株価
900円

基幹システムリニューアルやシステム開発・保守、電子決済ソリューション開発、B2B向けECサイト構築を展開。法人向けロボットコンテンツも制作。19.3期3Q累計は電子決済ソリューションの開発、販売が足踏み。

19.3期は多機能モバイル決済端末の大口案件の後ろ倒しが影響。決済事業に係る開発費も増加。20.3期は東京五輪関連需要を追い風に、クレジットカードのIC対応のプロジェクトが進行。株価は緩やかに持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,600/-340/-350/-350/-37.01/0.00
20.3期連/F予/1,750/150/150/100/10.58/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/28
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均