市場ニュース

戻る

【材料】トリドールホールディングス<3397>のフィスコ二期業績予想

トリドール <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

トリドールホールディングス<3397>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

国内外で事業展開する外食チェーン。「丸亀製麺」や焼き鳥の「とりどーる」等を運営。12月末時点の店舗数は1652。19.3期3Q累計は二桁の増収。国内は収益拡大の施策を実施。海外は採算性の改善を推進。

19.3期は国内丸亀製麺の上期は天候不順が影響。既存店売上の下半期前提を100%から95%に見直し。とりどーるは足分も続く。海外は香港の飲食会社の子会社化が寄与。株価は収益改善期待を背景に上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/145,000/4,750/4,250/3,150/73.39/30.00
20.3期連/F予/152,000/5,000/4,450/3,300/76.88/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/26
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均