市場ニュース

戻る

【材料】大光<3160>のフィスコ二期業績予想

大光 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大光<3160>

3ヶ月後
予想株価
700円

外食向けの冷凍食品等の食品卸と、業務用食品スーパー「アミカ」の運営、貝類を中心とした水産品の卸売・輸入を手掛ける。1月の店舗数は46。19.5期上期は外商事業で新規開拓が進展も、人件費や物流費が重し。

19.5期の外商事業は新規得意先との取引拡大が寄与。アミカ事業は東海地区で新規出店を計画。水産品は国内の既存得意先や輸出の販路拡大。人件費や物流費の削減を進める。株価は昨年12月安値からの上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.5期連/F予/63,000/870/900/570/43.02/8.00
20.5期連/F予/65,000/915/950/600/45.31/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/26
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均