市場ニュース

戻る

【特集】利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 34社選出 <成長株特集>

Jエレベータ <日足> 「株探」多機能チャートより
 本特集では、1月下旬から2月中旬までの決算集中期間に随時配信した「利益成長“青天井"銘柄リスト」を“全期間”を対象に再構成した総集編をお届けします。

 18年10-12月期決算ではこれまで拡大基調を続けてきた業績にブレーキがかかる企業が多く、業績見通しを下方修正する企業が相次いだ。一方、内需関連を中心に高成長を続ける元気な企業も目立ち、この“青天井”リストに該当する銘柄数は前の7-9月期と比べて4割以上も増えた。

 今回は7日に配信した時価総額900億円以上の銘柄を対象とした【第1弾】に続き、時価総額300億円以上900億円未満の銘柄を対象に、10-12月期に四半期ベースの過去最高益を更新し、かつ通期計画も最高益を見込む、いわゆる利益成長が“青天井”状況になっている銘柄をリストアップした。

 下表では、本決算月にかかわらず、10-12月期に経常利益が全四半期ベースで過去最高益を5%超上回って更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益見通しを示している34社を選び出し、10-12月期経常利益の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったのは、最新のIT技術を活用した業務効率化支援サービスを展開するチェンジ <3962> 。昨年11月にふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクを買収したことにより、19年9月期から連結決算に移行している。18年10-12月期(第1四半期)はトラストバンクの業績上積みが寄与し、経常利益は3.1億円と過去最高益を76.3%も上回って着地。中期計画ではトラストバンクとの事業シナジーを通じ、21年9月期に営業利益43億円~51億円(前期実績は5.1億円)の目標を掲げる。

 2位は製造業向け技術者派遣を主力とするトラスト・テック <2154> が入った。10-12月期(第2四半期)は輸送用機器や電気機器メーカーへの配属が拡大したほか、英国人材派遣会社の買収効果なども収益を押し上げた。上期(7-12月)経常利益は30.7億円と期初予想を23.2%も上回ったが、通期計画は据え置いた。会社側は下期計画を保守的に見込んでおり、通期業績の上振れ余地は大きいとみられる。

 3位のジャパンエレベーターサービスホールディングス <6544> は株式上場による認知度向上などを背景に、エレベーターの保守契約台数やリニューアル案件の受注増加が続く。新たな研究開発棟の建設を発表するなど、国内シェア拡大と海外展開をにらんだ成長投資に積極的なことも評価され、株価は6日に上場来高値を更新している。

 4位のM&Aキャピタルパートナーズ <6080> は主力のM&A仲介で大型案件の成約件数が増加し、10-12月期(第1四半期)経常利益は過去最高益を54.0%上回る19.5億円に拡大した。続く5位の極洋 <1301> は水産商事部門で鮭の付加価値加工品やサバ・イワシの輸出が拡大したほか、冷凍食品の販売も好調だった。

 選出リストでは、トラスト・テックをはじめ、人材関連サービスを展開する企業の好調が目立つ。成功報酬型求人サイト「Green」を運営する15位のアトラエ <6194> は、ビッグデータ解析を駆使した企業と求職者のマッチングを強みとし、高いコスト競争力を誇る。10-12月期(第1四半期)はサイトを通じて入社した人数が大幅に増加し、6四半期ぶりに経常利益の最高益を更新した。このほか、技術系派遣を手掛けるWDBホールディングス <2475> 、管理部門に強みを持つ人材紹介会社のMS-Japan <6539> 、技術者派遣大手のアルプス技研 <4641> もリスト入りしている。

 続いて、製造業に目を向けると、プレス工業 <7246> が18位、キッツ <6498> が29位にリストアップされた。プレス工業は排ガス規制前の駆け込み需要が追い風となり、国内で小型トラック用部品の受注が大きく伸びた。一方のキッツは半導体製造設備向けバルブの好調が継続したうえ、値上げ効果も寄与し、10-12月期(第3四半期)経常利益は46四半期ぶりの最高益更新となった。19年3月期は12年ぶりに最高益を塗り替える見通しだ。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名     上振れ率 10-12月 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<3962> チェンジ     76.3   312   177    158   1323   513 91.1
<2154> トラスト・T   63.7  2002   1223   39.5   5900   4228 18.8
<6544> Jエレベータ   58.8   648   408   41.9   1900   1339 76.7
<6080> M&Aキャピ   54.0  1959   1272    8.1   3904   3612 30.2
<1301> 極洋       42.1  2591   1823    3.7   4600   4437  9.9
<9302> 三井倉HD    37.2  4033   2940   27.5  10000   7841  9.1
<5302> カーボン     35.2  6224   4603   18.7  19600  16508  4.3
<8892> 日エスコン    33.5  4591   3438    6.7  11200  10498  6.6
<3655> ブレインP    31.3   281   214   40.1   835   596 60.0
<9070> トナミHD    29.3  2624   2030   19.5   7300   6110 12.0

<5304> SECカーボ   27.8  4896   3831   146.8  15500   6280  3.5
<3925> ダブスタ     27.1   328   258   52.8   854   559 57.9
<6553> ソウルド     26.4   321   254   20.7   1150   953 53.8
<8032> 紙パル商     22.5  3677   3001   15.0  11500   9998 10.2
<6194> アトラエ     22.3   225   184    4.7   690   659 99.2
<3923> ラクス      20.7   560   464   18.0   1472   1247 83.1
<2475> WDB      20.2  1517   1262    9.0   4608   4229 18.8
<7246> プレス工     18.9  4281   3600   11.9  12800  11437  8.5
<9037> ハマキョウ    17.5  3383   2879    5.1  10000   9516 13.1
<9068> 丸全運      16.9  2381   2037    6.1   7200   6786 11.4

<6200> インソース    16.3   314   270   23.3   1150   933 47.6
<4046> 大阪ソーダ    16.0  3348   2887   22.9   9200   7485 10.2
<8117> 中央自      14.7  1238   1079    6.6   4100   3847 10.6
<2491> Vコマース    13.5  1123   989    8.1   4100   3793 24.0
<6539> MSジャパン   12.0   515   460   16.7   1522   1304 39.4
<9790> 福井コン     11.0  1198   1079    0.2   3740   3731 15.7
<7821> 前田工繊     10.5  1594   1442    4.3   5400   5177 21.8
<9058> トランコム     9.8  2198   2001    7.8   6450   5983 14.8
<6498> キッツ       8.0  3821   3539    8.9  11600  10652 13.8
<3085> ALサービス    7.1  1128   1053    8.8   4500   4135 24.6

<1413> ヒノキヤG     6.6  4073   3820    1.9   6400   6278  8.6
<7595> アルゴグラフ    5.4  1387   1316   23.4   4980   4037 14.9
<9902> 日伝        5.3  1974   1874    3.5   6470   6254 11.5
<4641> アルプス技     5.0  1086   1034    7.1   3860   3605 13.4

※ 2018年1月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース

日経平均