市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は110円96銭から111円11銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円96銭から111円11銭で推移した。欧州株は全面高、米株先物は上昇も、米10年債利回りが低下気味となり、ドル売りと円売りが交錯した。


 ユーロ・ドルは1.1250ドルから1.1290ドルでもみ合い。ユーロ圏の10-12月期GDP改定値が速報値と同水準だったことで、ユーロ売りは後退した。ユーロ・円は124円94銭から125円39銭で推移した。


 ポンド・ドルは1.2865ドルから1.2805ドルまで下落。英中銀金融政策委員のハト派的な発言を受けてポンド売りになった。ドル・スイスフランは1.0076フランから1.0098フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均