市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、アルファクス、メディシノバがS安

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日大引けの日経ジャスダック平均は前日比5.13円安の3412.58円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は290、値下がり銘柄数は333となった。

 個別ではアルファクス・フード・システム<3814>、メディシノバ・インク<4875>、小田原機器<7314>がストップ安。大塚家具<8186>は一時ストップ安と急落した。シベール<2228>、大井電気<6822>、NKKスイッチズ<6943>、ツクイスタッフ<7045>、エージーピー<9377>は昨年来安値を更新。イメージ ワン<2667>、ナビタス<6276>、シンクレイヤ<1724>、ヒーハイスト精工<6433>、クラスターテクノロジー<4240>は値下がり率上位に売られた。

 一方、フーマイスターエレクトロニクス<3165>、スペースシャワーネットワーク<4838>がストップ高。イメージ情報開発<3803>、シンバイオ製薬<4582>、AKIBAホールディングス<6840>は一時ストップ高と値を飛ばした。ヒビノ<2469>、トシン・グループ<2761>、WDI<3068>、ビーイング<4734>、サン電子<6736>など7銘柄は昨年来高値を更新。ケアサービス<2425>、岡藤ホールディングス<8705>、リリカラ<9827>、アズジェント<4288>、小田原エンジニアリング<6149>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均