市場ニュース

戻る

【材料】南海電鉄が反落、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始

南海電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 南海電気鉄道<9044>は反落。岩井コスモ証券は13日付で、同社の投資判断を新規「A」、目標株価3600円でカバレッジを開始した。同社は大阪南部、和歌山が地盤で鉄道がメイン事業だが、ホテルや流通施設を賃貸として提供し定期的な収入を得ることで安定感のある経営を目指している。同証券では、インバウンド旅行客の消費に左右されにくく、同電鉄の空港線利用者の増加が業績に寄与するビジネスモデルなどを評価。4~12月期までの営業利益の進捗率は高く、19年3月通期の同利益は会社計画の315億円に対して320億円(前年比6%減)になると予想している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均