市場ニュース

戻る

【市況】13日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は117ドル高と続伸

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比117.51ドル高の2万5543.27ドルと続伸した。

 米中通商協議が順調に進んでいるとの観測が浮上したほか、トランプ米大統領は予算案に署名する見込みと報じられ、米政府機関の閉鎖回避への期待も強まるなか、NYダウは一時前日に比べ200ドル高に買われる場面があった。キャタピラーやスリーエムなど中国向け売上比率が高い銘柄が買われ、原油高を受けエクソン・モービルやシェブロンが買われた。アマゾン・ドット・コムが高い。人員削減を発表したゲームソフトのアクティビジョン・ブリザードは急伸した。一方、アップルやフェイスブックは安く、シスコシステムズやファイザーが値を下げた。

 ナスダック総合株価指数は、同5.759ポイント高の7420.378と4日続伸。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億2007万株、ナスダック市場は20億9307万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均