市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:続伸で53.90ドル、原油需要減少に対する警戒感低下


NY原油先物3月限は続伸(NYMEX原油3月限終値:53.90 ↑0.80)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日比+0.80ドルの53.90ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時54.60ドルまで買われた。米エネルギー情報局(EIA)が公表した週間在庫統計で原油在庫は市場予想を上回る増加となったが、原油需要減少に対する警戒感は低下しており、在庫増加は嫌気されなかった。欧米諸国の株高も好感されたようだ。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均