市場ニュース

戻る

【市況】NY金:上げ渋りで1315.10ドル、ドル高を意識して上げ渋る


NY金先物4月限は上げ渋り(COMEX金4月限終値:1315.10 ↑1.10)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比+1.00ドルの1オンス=1315.10ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1321.70ドルまで買われたが、株高とドル高を意識して金先物の上げ幅は縮小した。と政府機関の再閉鎖は回避されるとの見方が広がったことも金先物の上昇を抑制したようだ。

《CS》

 提供:フィスコ

日経平均