市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続伸、ソフトMAX、ラクスルがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日大引けの東証マザーズ指数は前日比13.89ポイント高の875.48ポイントと続伸。値上がり銘柄数は168、値下がり銘柄数は99となった。

 個別ではソフトマックス<3671>、ラクスル<4384>、テノ.ホールディングス<7037>がストップ高。Amazia<4424>は一時ストップ高と値を飛ばした。CRI・ミドルウェア<3698>、オンコリスバイオファーマ<4588>など4銘柄は昨年来高値を更新。MRT<6034>、リネットジャパングループ<3556>、システムサポート<4396>、アズーム<3496>、すららネット<3998>は値上がり率上位に買われた。

 一方、MTG<7806>がストップ安。テモナ<3985>は一時ストップ安と急落した。メドレックス<4586>、アジャイルメディア・ネットワーク<6573>、ライトアップ<6580>など5銘柄は昨年来安値を更新。キャリア<6198>、駅探<3646>、sMedio<3913>、グローバルウェイ<3936>、ピーバンドットコム<3559>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均