市場ニュース

戻る

【材料】アイレックス急騰、ファーウェイ製品「5G」退場でNEC向け受注期待

アイレックス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイレックス<6944>が急騰、一時236円高と値を飛ばし2800円台を回復する場面があった。通信系コア技術に優位性を持つシステム開発会社で、次世代通信規格の5Gの普及局面で収益チャンスが広がる。特に、同社はTCSホールディング傘下で、通信・IT機器で業界を代表するNEC<6701>を主要販売先に置いていることから、中国ファーウェイ製品排除の動きが広がる現在、受注獲得の機会が増加するとの思惑が株価を刺激している。足もとの業績も好調。12日取引終了後に発表した19年3月期第3四半期累計(18年4~12月)の単独最終利益は4億5000万円だった。通期最終利益予想は5億8000万円(前期比55.3%増)と前期に続く急拡大を見込んでいるが、進捗率は77%で達成が有力視される。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年02月13日 14時35分

日経平均