市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は小動き、オセアニア通貨は堅調を維持

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 13日午後の東京市場でドル・円は小動きで、足元は110円60銭付近でもみ合い。米中貿易交渉の進展に期待が高まるなか、中国への貿易依存度の高いオーストラリアとニュージーランドが注目され、経済への好影響を見込んだ豪ドル買い、NZドル買いが観測される。一方、ユーロとポンドは失速しており、明暗が分かれた。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円43銭から110円70銭。ユーロ・円は125円11銭から125円54銭、ユーロ・ドルは1.1326ドルから1.1342ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均