市場ニュース

戻る

【材料】モリトが続伸、国内有力証券は投資判断を新規「A」でカバレッジ開始

モリト <日足> 「株探」多機能チャートより
 モリト<9837>は続伸。岩井コスモ証券は12日付で同社の投資判断を新規「A」、目標株価1000円でカバレッジを開始した。同社は服飾資材の大手で、ユニクロ、GAPなど国内外のアパレル企業に商品を供給している。ホックやハトメなどの取り扱いで国内トップシェアを誇る。同社は19年6月1日に持ち株会社への移行を予定しており、新体制の下で翌20年11月期を初年度とする中期経営計画を策定し、よりスピード感の伴った積極的な事業拡大を目指している。19年11月期は自動車内装部品が堅調なほか、18年3月に子会社化したマニューバーラインの収益がフル寄与すると見られ、増収増益を見込んでいる。なお、岩井コスモ証券では、19年11月期営業利益について会社計画の19億円に対して20億円(前年比16%増)になると予想している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均