市場ニュース

戻る

【材料】ヤオコーが続伸、今期の30期連続最高益見込みを再評価

ヤオコー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ヤオコー<8279>は続伸。12日取引終了後、4月~12月の連結決算を発表。営業収益は3311億3800万円(前年同期比5.5%増)、営業利益は170億9100万円(同6.1%増)となった。プライベートブランド商品が好調なほか、店舗作業工程の見直しやセルフ精算レジ導入店舗の拡大、デリカ・生鮮センターの活用など業務効率向上を図ったことが、業績拡大に寄与している。19年3月期は営業利益173億円(同1.9%増)と30期連続の最高益更新が予想されている。4月~12月期の通期営業利益に対する進捗率は99%に達しており、今期業績の上振れも期待されている。この日は、堅実な収益拡大を続ける同社株を再評価する買いが流入している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均