市場ニュース

戻る

【市況】個人投資家中原良太:日本株急反発!今からでも買うべき?【FISCOソーシャルレポーター】


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2019年2月12日18時に執筆

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

先週末のYouTube生放送では「週明けは下落しそうだから気をつけて!」「僕は週末のうちに株を売りました!」なんて話をしました。

現に「週末に株価が下落すると、週明けにも下落しやすい」という傾向があると分析していますし、週末の時点でNYダウも下落してたので、概ね週末にしていた判断は間違ってないと思うのですが…。

2月12日、日本株非常に大きく上がりましたね。こんな急上昇は、まったく想定できてませんでした。それにしても、見事に予想を外したものです(泣)
相場予想が当たりませんな。

YouTube生放送ではお話ししましたが「トレンドの無い地合いでは、僕の予想は当たらない!」んですよ。基本的に僕のトレードは「相場を追いかけよう!」という順張りスタンスなので「急落後の急騰」とか「急騰後の急落」とか、そういうのが苦手なんです。行ったり来たりのボックス相場はキツイなぁ。

2月12日は、せっかくの相場急上昇だったのに、週末に保有株の多くを売ったせいで、見事に乗り逃してしまいました(泣)

いつもながら今回「も」読めなかった。

【本日の資産変動】
2/8:929万9201円
2/12:936万9001円(+6万9800円)

◆  ◆  ◆

2月12日、日本株は大幅高となりました。

通常「週明けの相場は下がりやすい!」なんて傾向があると分析しているので、先週末に相場が急落した時点で、「買ったらマズイ地合い」のはずです。だから、12日の相場上昇は「予想していない動き」でした。

いつものとおり、「手のひらを返す」のが得意技の僕でございますが、今回も手のひらを返して、「13日の相場は上昇する!」と予想したいところです。

いつも申し上げていますが、日本株には「上がった翌日は、続伸しやすい!」「下がった翌日は、続落しやすい!」という傾向があると分析しています。

だから、相場が大きく値上がりした以上、この波に乗ってお金を増やしたいところです。

ただし、

TOPIXやJASDAQ・マザーズは上昇しましたが、東証二部指数だけは下落していたので、いま東証二部銘柄を買うのは、あまりオススメできないかと。買うなら、東証一部か、JASDAQ・マザーズあたりですな。

現時点で、株を持っている人は、12日の相場上昇を祝福しつつ、含み益が広がるのを待ちたいところ。

一方、

僕のように株を売ってしまった人は、13日から追いかけるのでも遅くないと思うので、少しでも波に乗って、お金を増やしたい所です。


----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均