市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part2:東海カーボン、ヒラノテクシード、ソフトマックスなど

アルヒ 【日足】
多機能チャートへ
アルヒ 【日中足】

銘柄名<コード>⇒12日終値⇒前日比

アルヒ<7198> 2080 -205
決算発表受けて買い先行後は出尽くし感優勢続く。

フィックスターズ<3687> 1281 -82
第1四半期は1ケタの増益率にとどまり。

ピーエス三菱<1871> 650 -26
上方修正で先週末に急騰の反動。

ファンコミュニケーションズ<2461> 526 -43
今期の連続経常2ケタ減益見通しを嫌気。

ケネディクス<4321> 543 -49
10-12月期決算、今期見通しとも伸び鈍化。

ゲオHD<2681> 1534 -76
決算は減益ながら想定線とみられるものの寄り付きから売り先行。

JXTG<5020> 530.0 -27.5
決算は先の観測報道並みだが、自社株買い発表などで出尽くし感も。

ガンホー<3765> 293 +5
いちよし証券ではレーティングを格上げ。

SUMCO<3436> 1565 +86
全体株高で景気敏感株には買い優勢。

東海カーボン<5301> 1618 +194
日本カーボンが好決算発表で決算前に連想買い。

東レ<3402> 769.0 +29.7
決算受けて先週末大幅安の反動も。

任天堂<7974> 29235 -45
三菱UFJモルガン・スタンレー証券格下げで相対的に上値重い。

資生堂<4911> 6912 -105
実績、今期見通しは市場予想を下回る。

SMC<6273> 40000 +3400
10-12月期2ケタ減益決算も想定の範囲内であく抜け。

SECカーボン<5304> 11020 +1500
日本カーボンの好決算受けて連想感。

ヒラノテクシード<6245> 1666 +205
10-12月期の大幅増益決算を好感。

テクノスマート<6246> 956 +106
第3四半期営業利益はほぼ通期計画に到達。

オリジナル設計<4642> 815 -117
今期の大幅減益見通しを嫌気する。

TBグループ<6775> 272 -34
第3四半期赤字決算を嫌気。

フライトホールディングス<3753> 754 -50
業績下方修正をマイナス視する動きが継続。

ラクオリア<4579> 1406 +128
19年12月期営業利益予想1.87億円に黒字転換、21年12月期に2.95億円目指す新中計。

Gオイスター<3224> 1108 +56
牡蠣の長期保存方法の特許権取得、19年3月期第3四半期0.84億円の営業赤字。

山田コンサル<4792> 2185 +160
15日から東証1部に市場変更、19年3月期第3四半期営業利益は56.4%減。

ソフトマックス<3671> 1453+300
19年12月期の営業利益予想は58.4%増、18年12月期年間配当は30円に増額。

Nuts<7612> 101 +24
19年3月期営業損益予想は0.84億円の黒字に転換、医療関連事業が伸長。

DDS<3782> 409 +80
19年12月期の営業利益予想281.2%増、ブロックチェーン推進事業部を新設。

テックファーム<3625> 994 +150
19年6月期第2四半期営業利益78.0%増、NTTドコモ<9437>向け案件順調。

アトムリビン<3426> 1320 +74
株主優待制度を新設。

パルマ<3461> 800 -10
今期業績予想を上方修正。

北川精機<6327> 410 +8
19年6月期営業利益予想を3.80億円に引き上げ。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均