市場ニュース

戻る

【市況】NY株式:NYダウ372ドル高、政府機関閉鎖への警戒和らぐ

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

米国株式相場は上昇。ダウ平均は372.65ドル高の25425.76、ナスダックは106.71ポイント高の7414.62で取引を終了した。米上下両院の交渉担当者が国境警備予算案で合意に達し、政府機関閉鎖への懸念が後退して買いが先行。米中高官協議の進展を期待する見方も広がり、終日上昇となった。欧州株が全面高となったことも相場への追い風となった。セクター別では、素材や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で不動産や消費者・サービスが下落した。

化粧品メーカーのコティ(COTY)は、親会社である投資会社のJABホールディングスが1500万株を公開買い付けすると発表し大幅上昇。ゲーム大手のエレクトロニック・アーツ(EA)は、新作ゲーム「Apex Legends」の累計プレイヤー数が、配信開始から1週間で2500万人を突破し上昇。スポーツ用品メーカーのアンダーアーマー(UA)は、決算内容が好感され堅調推移。一方で、アルコール飲料のモルソン・クアーズ(TAP)は、決算で売上高が予想を下振れ大幅下落。医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズ(GILD)は、非アルコール性脂肪肝炎治療薬の臨床試験が目標に達せず軟調推移となった。

マーケット終了後に、旅行口コミサイトのトリップアドバイザー(TRIP)が発表した10-12月期決算は、売上高は予想を上振れたものの、一株利益は下振れた。時間外取引で下落して推移している。





Horiko Capital Management LLC

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均