市場ニュース

戻る

【材料】ULSグループは3日続落、19年3月期業績予想を上方修正も市場予想に届かず

ULSグルプ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ULSグループ<3798>は3日続落となっている。前週末8日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想について、売上高を51億円から58億円(前期比14.1%増)へ、営業利益を8億6000万円から11億円(同23.8%増)へ、純利益を5億3000万円から6億8000万円(同22.4%増)へ上方修正したが、営業利益で13億円前後を見込んでいた市場予想を下回ったことから、失望売りが出ているようだ。

 上方修正は、建設や金融、製造及びサービス業を中心とする既存顧客のIT投資拡大により、想定を超えて受注が堅調に推移していることが要因。また、プロジェクトの品質管理と効率的な事業運営の徹底も奏功するとしている。

 また、業績予想の修正に伴い、従来19円を予定していた期末一括配当を5円増額して24円にするとあわせて発表した。前期実績に対しては4円の増配になる予定だ。

 なお、第3四半期累計(18年4~12月)決算は、売上高37億4800万円(前年同期比21.3%増)、営業利益8億5200万円(同45.0%増)、純利益5億5500万円(同35.3%増)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均