市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は一時110円01銭、強い戻り売りに嫌気も

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 11日午後の東京市場でドル・円は110円付近での攻防が続く。中国株の堅調地合いで円売りが優勢となり、ドル・円は一時110円01銭を付けた。反面、前週から続く節目付近のドル売り圧力が観測されており、しっかりと110円を上抜けていない。欧米株式先物は低調で、ドル買いはそれほど強くないようだ。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円78銭から110円01銭。ユーロ・円は124円27銭から124円53銭、ユーロ・ドルは1.1315ドルから1.1328ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均