市場ニュース

戻る

【材料】長谷川香料<4958>のフィスコ二期業績予想

長谷川香料 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

長谷川香料<4958>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

総合香料メーカー。食品、飲料、化粧品等の業界向けにテーラーメイドの香料を提供。国内第2位の業界シェア。年間約14000品目を販売。フレグランス部門は好調。中国子会社の売上増等が寄与。18.9期は増収。

食品部門は売上堅調。M&A効果等が寄与。米国はセイボリー分野、飲料分野の売上が増加。国内はトイレタリー製品向け堅調。19.9期は増収増益計画。PBR考慮なら株価の下値余地は限定的。今後は底堅い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.9期連/F予/52,200/5,500/5,900/4,300/101.33/35.00
20.9期連/F予/53,600/6,000/6,400/4,550/107.22/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/17
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均