市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=109円台の往来相場が継続か

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、依然、109円台を中心とする往来相場が続きそうだ。予想レンジは1ドル=109円00~110円00銭。

 前日のニューヨーク市場では、NYダウが300ドルを超す下落となりドルは一時、109円10銭台まで下落したが、109円台は維持した。109円ラインに接近する場面ではドル買いが入る格好であり、下値不安は限られそうだ。ただ一方で、110円に接近すると売りが強まり、上値も重い展開が続いている。今晩は米1月リッチモンド連銀製造業景気指数などの発表がある程度で、依然、NYダウの動向などに左右される展開が予想される。



出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均