市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、AmaziaがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日前引けの東証マザーズ指数は前日比10.77ポイント高の941.45ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は154、値下がり銘柄数は105となった。

 個別ではAmazia<4424>がストップ高。アセンテック<3565>、マネジメントソリューションズ<7033>、ベルトラ<7048>など4銘柄は昨年来高値を更新。AmidAホールディングス<7671>、自律制御システム研究所<6232>、JIG-SAW<3914>、シリコンスタジオ<3907>、CYBERDYNE<7779>は値上がり率上位に買われた。

 一方、トラストホールディングス<3286>が一時ストップ安と急落した。ベストワンドットコム<6577>、ユーザベース<3966>、フーバーブレイン<3927>、AppBank<6177>、ジェネレーションパス<3195>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均