市場ニュース

戻る

【材料】東邦アセチレン<4093>のフィスコ二期業績予想

アセチレン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東邦アセチレン<4093>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

溶解アセチレンなどの工業用ガスが主力。家庭用LPガスや溶接器具器材、自動車機器なども手掛ける。東北・北海道が地盤。大株主に東ソー、大陽日酸、丸紅。成長分野の食品関連分野を強化。19.3期2Qは利益横ばい。

19.3期は食品用ガスや自動車機器が堅調。大規模定修の影響も消える。だが溶接器具器材が振るわず。原料高に伴うLPガスの採算悪化も痛い。会社計画に届かずか。配当維持。指標面の割安感が株価を支える展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/37,000/1,600/1,700/1,020/146.00/40.00
20.3連/F予/37,500/1,800/1,900/1,140/163.18/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/03
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均