市場ニュース

戻る

【材料】古林紙工<3944>のフィスコ二期業績予想

古林紙 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

古林紙工<3944>

3ヶ月後
予想株価
2,800円

印刷紙器のパッケージングが主力。プラスチック包装材も手掛ける。企画・設計から製造までの一貫体制に強み。売上の2割弱を占める花王が主顧客。中国子会社で全体の約4割を生産。19.3期2Qは小幅減収も増益確保。

19.3期は日用品や菓子向けに印刷紙器の需要がしっかり。中国の医薬品向けは競争激化も採算維持。原材料高などをこなし、二桁営業増益へ。脱プラスチックの機運も追い風か。指標面の割安感が株価を支える展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/17,600/700/650/420/391.85/50.00
20.3連/F予/18,300/770/720/470/438.52/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/02
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均