市場ニュース

戻る

【材料】中越パルプ工業<3877>のフィスコ二期業績予想

中越パ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中越パルプ工業<3877>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

王子HDグループの製紙中堅。印刷情報用紙や新聞用紙、製品パルプの製造販売のほか、バイオマス発電を中心とする売電も行う。新素材のセルロースナノファイバーは用途開発を推進。合弁会社を通じて食品トレイに参入へ。

19.3期は印刷情報用紙や新聞用紙の需要が振るわず。原燃料高も響く。だがパルプ市況の回復に伴って製品パルプの販売が好調。洋紙の価格復元やコスト削減も効く。黒字復帰へ。利益水準低く、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/96,000/50/300/200/14.98/50.00
20.3連/F予/97,500/300/500/400/29.96/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/03
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均