市場ニュース

戻る

【材料】日本エム・ディ・エム<7600>のフィスコ二期業績予想

日本MDM <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本エム・ディ・エム<7600>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

整形外科領域を中心に商社機能と開発主導型メーカー機能を融合した事業展開進める。人工膝関節が中核製品。19.3期2Qは償還価格引下げも、人工関節製品が米国中心に伸長し2桁増収・増益、人件費等販管費増を吸収。

19.3期通期は増収2桁営業増益の予想。新中期計画初年度。主力の人工関節製品伸長に加え、骨接合材料の新製品の貢献を見込む。20.3期は中期計画ベース。設備投資、海外展開に注力。株価はやや伸び悩みか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/15,750/2,250/2,100/1,500/56.82/9.00
20.3期連/F予/17,000/2,450/2,300/1,650/62.50/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/29
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均