市場ニュース

戻る

【材料】ティラド<7236>のフィスコ二期業績予想

ティラド <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ティラド<7236>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

自動車や二輪車、建機などに使われる熱交換器の専門メーカー。新規受注車種の量産開始などで米国・中国など海外が好調。19.3期2Qは建設産業機械が国内・海外とも堅調で増収、中国・アジアで採算向上し営業増益。

19.3期通期は増収も利益苦戦の予想。国内・海外とも増収見込むが、人件費・減価償却費等増や米国・欧州の子会社業績悪化で利益は苦戦。20.3期は5%程度の増収増益計画を予想。株式はやや軟調傾向続くか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/138,000/5,200/5,600/1,600/201.01/90.00
20.3期連/F予/143,500/5,500/5,900/2,000/251.27/90.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/28
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均