市場ニュース

戻る

【材料】大豊工業<6470>のフィスコ二期業績予想

大豊工業 【日足】
多機能チャートへ
大豊工業 【日中足】

※この業績予想は2018年12月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大豊工業<6470>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

トヨタ系自動車部品。軸受け、ダイカスト製品、金型などを手掛ける。環境対応製品も積極展開。19.3期2Qは、柱の軸受・バキュームポンプ堅調も、自動車用製造設備の売上減、労務費・原材料コスト増などで苦戦。

19.3期通期は売上横ばい・利益苦戦の予想。システム製品・ダイカスト製品は堅調も、為替影響やカークーラー軸受の減、経費増などを見込む。20.3期は海外出荷の伸長で増収計画を予想。株価はやや冴えない動き。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/113,000/5,000/4,900/3,300/113.74/35.00
20.3期連/F予/115,000/5,500/5,400/3,600/124.08/38.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/28
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均