市場ニュース

戻る

【材料】ロゼッタ<6182>のフィスコ二期業績予想

ロゼッタ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ロゼッタ<6182>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

人工知能による自動翻訳ソフトの契約数が着実増。人手を介する翻訳サービスは好調継続。19.2期2Qは主力の翻訳・通訳事業や新規リリースソフトが好調で2桁増収増益。人件費など販管・開発先行投資費用の増を吸収。

19.2期通期は、過去最高の売上・営業利益の予想。MT・GLOZE・クラウドソーシングなど新規事業の伸長を見込む。開発先行投資加速。20.2期は15%程度の増収計画を予想。株価は緩やかな上昇基調を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/2,700/250/250/180/17.93/0.00
20.2期連/F予/3,100/400/400/280/27.88/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/28
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均