市場ニュース

戻る

【材料】ソーダニッカ<8158>のフィスコ二期業績予想

ソーダニッカ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ソーダニッカ<8158>

3ヶ月後
予想株価
511円

主力の苛性ソーダの他、無機・有機薬品、合成樹脂製品等を扱う独立系化学品専門商社。化学・紙パ・食品・洗剤・電機業界等が主な販売先。苛性ソーダ、石油化学製品等が好調で化学品事業が増収、19.3期2Qも増収益。

海外展開、人事制度の見直し、財務基盤整備の基本方針を基に改革を推進。19.3期は中計の売上1,060億円目標には届かずとも、提案営業を加速させ増収増益を見込む。株価は下落基調も割安感が有、上昇の可能性も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/104,506/1,293/1,597/1,049/41.68/15.00
20.3連/F予/107,733/1,333/1,647/1,081/42.97/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/04
執筆者:YS

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均