市場ニュース

戻る

【材料】サンメッセ<7883>のフィスコ二期業績予想

サンメッセ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンメッセ<7883>

3ヶ月後
予想株価
450円

印刷中堅。商業印刷を中心に出版印刷や包装印刷を手掛ける。コンサルから企画、印刷・製作、配送までの一貫体制が強み。今年3月に本社工場増設が完了。5月には新宿支店開設し、首都圏開拓強化。19.3期2Qは苦戦。

19.3期はカタログやパンフレットなどの商業印刷物が低調。だが包装印刷物のパッケージや出版印刷が好調。下期は官公庁向け案件が増える。販管費増こなし、営業益回復へ。有証売却益は剥落。株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/15,600/155/270/140/8.26/6.00
20.3連/F予/16,000/200/310/180/11.61/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/09
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均