市場ニュース

戻る

【材料】大日光・エンジニアリング<6635>のフィスコ二期業績予想

大日光 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年1月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大日光・エンジニアリング<6635>

3ヶ月後
予想株価
700円

電子部品実装や一眼レフ用レンズ組立などの受託加工が主力。設計から部品調達、製造、技術者派遣、物流までを一貫して行う。キヤノンが主顧客。非日系客開拓や車載関連ビジネスを強化。18.12期3Qは二桁営業増益。

18.12期は医療機器向けや車載向けが堅調。取引先の生産国シフトによるオフィス・ビジネス機器向けの減少を補う。19.12期は医療向けが伸長。部品調達難の影響も緩和へ。指標面の割安感が株価を下支えする展開か

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12連/F予/28,000/360/320/240/92.45/22.00
19.12連/F予/29,500/400/360/260/100.16/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/01/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均