市場ニュース

戻る

【市況】NY金先物は続落、米国株や金利の上昇でポジション調整的な売り


COMEX金2月限終値:1282.60 ↓4.00

18日のNY金先物2月限は続落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比-4.00ドルの1オンス=1282.60ドルで通常取引を終了した。米中貿易摩擦の解消期待や好調な米経済指標を受けて米国株がしっかりとした動きを続けていることや、米長期金利の上昇を受けてポジション調整的な売りが優勢となった。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均