市場ニュース

戻る

【通貨】外為サマリー:一時109円40銭台に上昇、日経平均上昇でリスク志向の買い誘う

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 18日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後3時時点で1ドル=109円35銭前後と前日午後5時時点に比べ50銭強のドル高・円安。ユーロは1ユーロ=124円55銭前後と同60銭強のユーロ高・円安で推移している。

 ドル円は午後にかけ上値を試す展開。午前10時以降、109円30銭台での一進一退が続いたが、午後2時10分過ぎに109円44銭までドル高・円安が進行した。トランプ米政権が中国からの輸入品に課した制裁関税の撤廃や引き下げを検討していると一部で報じられたことから、米中貿易摩擦の緩和期待が膨らんだ。この日の日経平均株価が、一時280円高まで上昇したこともリスク志向のドル買いを誘った。

 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.1389ドル前後と同横ばい圏で推移している。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均