市場ニュース

戻る

【材料】日立は朝安後に前日終値近辺で小動き、英原発建設計画の凍結で約3000億円の特損計上

日立 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日立製作所<6501>は寄り付き安く始まったものの、その後下落幅を縮小し、前日終値の3482円近辺での小幅な値動きとなっている。

 同社は17日取引終了後、英国で進めていた原子力発電所の建設計画を凍結すると発表した。19年3月期連結決算で約3000億円の損失を計上する。これに伴い、19年3月期の最終利益予想を、従来予想の4000億円(前期比10.2%増)からの1000億円(同72.5%減)に下方修正した。一転減益予想となったことを嫌気する売りが一時先行した。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均