市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は安値圏、中国株の反落で円買い基調に

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 17日午後の東京市場でドル・円は108円80銭台と、朝方付けた本日安値付近に値を下げる展開。欧米株安観測が続くなか、上海総合指数など中国株が下げに転じ、クロス円の円買いがドルを押し下げた。また、米10年債利回りも低水準で推移し、ドル買いを弱めた。今し方、「中国の劉鶴副首相が貿易協議で30、31日に訪米する」と伝えられた。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円82銭から109円13銭。ユーロ・円は123円92銭から124円36銭、ユーロ・ドルは1.1379ドルから1.1401ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均