市場ニュース

戻る

【特集】アンビション Research Memo(7):利益成長に配当性向上昇が加わり増配ペースの加速に期待

アンビション <日足> 「株探」多機能チャートより

■株主還元策

AMBITION<3300>は株主還元策として配当を実施している。配当の基本方針としては、成長のための投資と株主への適切な利益還元をバランス良く行う方針である。2015年6月期から3年連続で年5円配当を継続したが、2018年6月期は大幅に利益水準が上がったために、配当金は年16.5円と大幅に増配された(配当性向は18.3%)。2019年6月期は、前期と同じ配当金年16.5円を予想する。同社は将来的に配当性向を30%以上に引き上げることを目標としている。利益成長に加え、配当性向が急上昇することにより増配ペースが加速することが予想される。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田秀夫)

《RF》

 提供:フィスコ

日経平均