市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は続落、デュアルT、相模ゴが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日大引けの東証2部指数は前日比15.96ポイント安の6487.85ポイントと続落。値上がり銘柄数は255、値下がり銘柄数は153となった。

 個別ではデュアルタップ<3469>、相模ゴム工業<5194>、サンテック<1960>、ミロク<7983>、DNAチップ研究所<2397>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ミダック<6564>、大和自動車交通<9082>がストップ高。関門海<3372>は一時ストップ高と値を飛ばした。エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850>、キクカワエンタープライズ<6346>など3銘柄は昨年来高値を更新。アピックヤマダ<6300>、TBグループ<6775>、明治機械<6334>、兼松エンジニアリング<6402>、安川情報システム<2354>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均