市場ニュース

戻る

【材料】シンフォニアが反発、国内有力証券は新規「A」でカバレッジ開始

シンフォニア <日足> 「株探」多機能チャートより
 シンフォニアテクノロジー<6507>は反発。岩井コスモ証券は16日、同社の投資判断を新規「A」、目標株価1800円でカバレッジを開始した。同社は半導体搬送機器や航空及び制御機器など注目産業に機器を供給している機械装置メーカー。その成長ドライバーは、ロケットなどの航空・宇宙用アクチュエーターや電源システムなどで、景気変動の影響を受けにくい分野が少なくない。米中貿易摩擦や半導体投資抑制による影響が懸念される中でも、業績達成の確度は高いとみられている。同証券では19年3月期の営業利益は前期比10%増で会社計画並みの78億円を見込んでいるほか、20年3月期の同利益は今期推定比12%増の87億円と連続2ケタ増益を予想している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年01月17日 17時41分

日経平均