市場ニュース

戻る

【材料】イオンファン---急落で下落率トップ、国内証券では下方修正で今期減益予想

イオンファン <日足> 「株探」多機能チャートより

イオンファン<4343>は急落で下落率トップ。12月の月次動向が材料視されて前日は大幅高となっていたが、本日は一転して戻り売りが優勢の展開に。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断「オーバーウェイト」継続も、目標株価を5700円から4400円に引き下げている。事業環境の悪化などを考慮して今期から来期にかけての国内・海外既存店増収率を下方修正。19年2月期営業利益は市場コンセンサス67億円に対して57億円、前期比4.5%減益を予想。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均