市場ニュース

戻る

【材料】マツダやSUBARUが高い、1ドル=109円前後への円安進行を好感

マツダ <日足> 「株探」多機能チャートより
 マツダ<7261>やSUBARU<7270>、スズキ<7269>といった自動車株が高い。東京為替市場では午前9時時点で1ドル=109円00銭前後と前日午後5時時点に比べ40銭程度の円安が進行していることが好感された。マツダの場合、19年3月期の想定為替レートは1ドル=110円に置いているが、足もとの円安は収益改善につながるとの期待が出ている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均