市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反発で1293.80ドル、パラジウムの堅調地合いを意識した買いが入る


NY金先物2月限は反発(COMEX金2月限終値:1293.80 ↑5.40)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比+5.40ドルの1オンス=1293.80ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1295.40ドルまで買われた。1290ドル近辺の戻り売りを吸収し、金先物はやや強い動きを見せた。ETFに絡んだパラジウムがかなり強い動きを見せていること、一部政府機関の閉鎖が続いていること、ETFに絡んだ需要があることは、引き続き金先物相場に対する支援材料となった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均