市場ニュース

戻る

【市況】16日のNY市場は上昇

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 24207.16 (+141.57)
NASDAQ  : 7034.69 (+10.86)
CME225  : 20475 (+45(大証比))

[NY市場データ]

16日のNY市場は上昇。ダウ平均は141.57ドル高の24207.16、ナスダックは10.86ポイント高の7034.69で取引を終了した。大手行が相次いで予想を上回る10-12月決算を発表して買いが先行。引き続き不透明感は拭えないものの、英議会ではメイ内閣不信任案が僅差で否決されたほか、米連邦政府の閉鎖解除に向けて政府高官や一部議員が大統領への働きかけを強めていることへの期待感から緩やかに上昇する展開となった。セクター別では、銀行や各種金融が上昇する一方で自動車・自動車部品や電気通信サービスが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比45円高の20475円。ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、コマツ<6301>、エーザイ<4523>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル109.16円換算)で全般堅調。
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均