市場ニュース

戻る

【材料】新興市場銘柄ダイジェスト:エコモットやCSランバーがストップ高

京写 <日足> 「株探」多機能チャートより

<6837> 京写 383 +80
ストップ高比例配分。スクリーン印刷法による微細パターン形成技術をベースに、0603(0.6×0.3ミリ)ランド形成が可能となる高精細スクリーン版とインクを開発したと発表。また、スクリーン印刷法による0603チップ部品に対応可能な片面プリント配線板の供給に実現の目処が立ったとしている。積層セラミックコンデンサは、1005(1.0×0.5ミリ)サイズから0603サイズに急速に移行しつつあるという。


<7808> CSランバー 1059 +150
ストップ高。決算期変更に伴い6カ月決算となる19年5月期の営業利益予想を前年第2四半期累計比608.2%増の2.51億円と発表。建築資材の搬入前加工などプレカット事業で受注や出荷棟数の増加、材料コストの低減を見込む。建築請負事業で完工棟数増加による利益向上、不動産賃貸事業では賃貸用保育所施設の保有数を増加させる計画。18年11月期の営業利益は前期比4.5%増の6.25億円で着地した。


<3987> エコモット 1587 +300
ストップ高比例配分。KDDI<9433>と対等かつ長期的なパートナーシップの構築を目的に資本・業務提携契約の締結を決めたと発表。「KDDI IoT クラウド Standard」の機能拡張や販売体制などについて、具体化・推進する。KDDIに対して第三者割当で新株50万株を発行するほか、主要株主が56万株を相対取引で譲渡する。KDDIは所有割合21.07%の第2位株主となる。調達額は約6.3億円。


<7777> 3Dマトリクス 486 +8
大幅反発。グループの欧州連結子会社がカナダのVantage Endocsopy社と吸収性局所止血材「PuraStat」の同国内における販売代理店契約を締結したと発表。Vantageはライフサイエンスを手掛ける英Diploma PLCのグループ企業。カナダでPuraStatの医療機器製品登録を申請中で、19年前半での認可取得を見込む。認可取得後はカナダ国内の医療機関への製品販売を開始する。


<3236> プロパスト 147 +2
続伸。19年5月期第2四半期累計の営業利益を前年同期比5.6%増の7.40億円と発表している。賃貸開発事業で首都圏を中心に6プロジェクトを売却したほか、バリューアップ事業でも11棟の中古の収益ビルを売却し、利益を押し上げた。通期予想は前期比1.5%減の11.25億円で据え置いた。進捗率は65.8%に達しており、上方修正への期待から買いが集まっている。


<3991> ウォンテッドリー 3200 +200
大幅に3日続伸。19年8月期第1四半期の営業利益を前年同期比252.5%増の0.95億円と発表。ビジネスSNSプラットフォーム「Wantedly」が堅調に成長。主力サービス「Wantedly Visit」などのサービス改善・拡大、「Wantedly People」の展開などが奏功。通期予想は前期比82.3%増の3.30億円で据え置いた。進捗率は28.8%と順調で、投資家から好感された。

《DM》

 提供:フィスコ

日経平均