市場ニュース

戻る

【テク】泉州電業---3日ぶり反発、強気シグナルを発生

泉州電 <日足> 「株探」多機能チャートより

<9824> 泉州電業 2850 +28
3日ぶり反発。株価は昨年11月21日の2500円と12月26日の2507円で下値切り上げ型のダブルボトムを形成しており、底値は固まった模様。昨日から上向きの25日線が75日線を突破してゴールデンクロスを示現しているほか、一目均衡表では昨日、上向きの転換線が横ばいの基準線を超えたほか、遅行線が株価を上回って強気シグナルを発生している。2月初旬の雲変化日を控え、株価上放れの可能性が期待される。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均