市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:株安継続でドルは上げ渋る展開

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

16日午前の東京市場でドル・円は108円40銭台で推移。日経平均株価は120円安で推移しており、株安は継続している。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。108円近辺には顧客筋のドル買い注文が入っており、ドルは108円台前半で下げ渋るとの見方は変わっていない。英国議会で欧州連合(EU)離脱協定案は大差で否決されたが、現時点で金融市場に大きな混乱は生じていない。ここまでのドル・円は108円42銭から108円72銭で推移。
・ユーロ・円は、123円72銭から124円07銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1404ドルから1.1415ドルで推移

■今後のポイント
・107円が目先における下値目途に
・米中貿易協議進展への期待でリスク回避のドル売り抑制も
・日本の通貨当局の対応に注目

・NY原油先物(時間外取引):高値52.03ドル 安値51.78ドル 直近値51.82ドル

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均