市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は動意薄、ポンド・円は上昇基調を維持

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 15日午後の東京市場で、ドル・円は108円50銭台と本日高値圏で動意の薄い展開。日経平均株価や上海総合指数の堅調地合いは続くものの、株高を好感した円売りは一服し、クロス円は横ばい推移。一方で、ポンド・円は上昇基調を維持しており、本日高値(140円06銭)付近で推移している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円14銭から108円58銭。ユーロ・円は124円01銭から124円68銭、ユーロ・ドルは1.1466ドルから1.1490ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均