市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は動意薄、ユーロ・ドルは高値圏

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 14日午後の東京市場で、ドル・円は108円10銭付近と動意の薄い展開。中国株や欧米株式先物の軟調地合いでクロス円は円買いに振れやすい。一方、ポンドや豪ドルなどの主要通貨は対ドルで安値圏での推移が続く。対照的にユーロはドルに対し小じっかりの値動きとなり、ややドルを下押ししているもよう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円06銭から108円56銭。ユーロ・円は123円96銭から124円44銭、ユーロ・ドルは1.1459ドルから1.1478ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均